KAATSU Cycle(加圧サイクル)

加圧 トレーニング KAATSU CYCLE サイクル ケガ 怪我 リハビリ 不眠 疲労 スポーツ 選手 アスリート パーソナル GLOBAL グローバル 
2022年09月27日

117か国125,000人のスポーツ医師と加圧サイクルトレーニング

117か国125,000人のスポーツ医師と加圧サイクルトレーニング       ◆第37回世界スポーツ医学会議   2022年9月22日~25日にメキシコのグアダラハラで開催された第37回世界スポーツ医学会議が行われました。   第37回世界スポーツ医学会議は、国際スポーツ医学連盟によって組織されています。   117か国125,000人のスポーツ医師が集まり、グローバルな血流制限(BFR)市場のパイオニアであるKAATSU GLOBALが加圧サイクルトレーニングについてプレゼンテーションを行いました。       国際科学委員会の委員長で国際オリンピック委員会の医学科学委員会のメンバーであるヤニス・ピツィラディス教授の指導の下、ブライトン大学のファーガス・グッピー博士とマリア・コトポウレア・ニコライディ博士が加圧トレーニングのシンポジウムを主催。   エリートアスリート、高齢者、および臨床集団向けの最新の開発について説明。   このシンポジウムでは、抵抗運動に対する代謝、知覚、気分、認知反応に対するプログレッシブ加圧サイクル モダリティの効果と、時差ぼけの軽減と運動後の回復への実際の応用を示すデータも取り上げています。   スポーツの世界では、加圧サイクルの利点に関する逸話的な証拠が長い間存在してきました。 ブライトン大学の研究者は、BFR の証拠に貢献する査読済みデータを公開することに興奮しています。   世界から注目を浴びる加圧サイクルトレーニング。 今後の動きにも期待です。   KAATSU GLIBAL BLOG https://www.kaatsublog.com/2022/09/kaatsu-presentation-at-37th-world.html     ~今後の大きなスポーツ大会(一部)~   2022年FIFAワールドカップカタール サッカー 2023年ワールドベースボールクラシック 野球 2023年世界柔道選手権大会カタールドーハ 2023年ツールドフランス 自転車 2023年FIFA女子ワールドカップ オーストラリアニュージーランド サッカー 2023年世界陸上競技選手権大会ハンガリーブダペスト 2023年世界選手権 デンマークコペンハーゲン バドミントン 2023年FIBAバスケットボールワールドカップ フィリピン 2023年ラグビーワールドカップ フランス 2023年世界女子ハンドボール選手権 デンマーク ノルウェイ スウェーデン 2024年パリオリンピック フランス 2024年パリパラリンピック フランス       Youtube動画 加圧サイクルトレーニングについて ↓ ↓ ↓…

加圧 サイクル トレーニング パーソナル ジム KAATSU CYCLE 体験 産後
2022年09月26日

産後ダイエットは短時間の加圧トレーニングが人気です

産後ダイエットは短時間の加圧トレーニングが人気です           ◆産後ダイエットは加圧トレーニング   産後ダイエットは、短時間が特徴の加圧トレーニングが人気です。   なぜ、産後ダイエットには短時間が特徴の加圧トレーニングが人気かというと、   子供がいると時間が少ないけど、短時間の加圧トレーニングならできる 仕事と家事と育児で忙しいけど、短時間の加圧トレーニングだから続けられる 妊娠出産産後でたるんだ体を引き締めるなら、短時間の加圧トレーニングなら集中できる   といったお客様の声が多いです。   産後ダイエットをするなら短時間でできる加圧トレーニングがオススメです。       週1回30分の加圧トレーニングで血行促進、健康のための運動を続けてみませんか?     ◆口コミ・お客様の声はこちら◆     【美容と健康のお手伝い】 プライベートサロンH&S ・加圧トレーナー ・ファスティングカウンセラー 佐藤 史隆  

富士山 加圧 パーソナル トレーニング
2022年09月25日

マラソンランナーに関する論文-体組成・体幹・血管反応【加圧トレーニング】

マラソンランナーに関する論文-体組成・体幹・血管反応【加圧トレーニング】       ◆加圧トレーニングのマラソンランナーに関する論文   加圧トレーニングのマラソンランナーに関する論文が発表されました。   マラソンランナーの体組成・体幹・血管反応に影響があったとか。   加圧トレーニングの研究は、日本のみならず、ハーバード大学、その他諸外国の医師たちの協力によって日々発見されています。   Instagram KAATSU GLOBAL https://www.instagram.com/p/CiurKtyLWDB/?igshid=YmMyMTA2M2Y=             【美容と健康のお手伝い】 プライベートサロンH&S ・加圧トレーナー ・ファスティングカウンセラー 佐藤 史隆  

加圧 トレーニング KAATSU CYCLE サイクル ケガ 怪我 リハビリ 不眠 疲労 スポーツ 選手 アスリート パーソナル GLOBAL グローバル 
2022年09月24日

加圧サイクルが世界のスポーツ医学連盟にプレゼンテーションFIMS2022

加圧サイクルが世界のスポーツ医学連盟にプレゼンテーションFIMS2022         ◆加圧サイクルが世界のスポーツ医学連盟にプレゼンテーションFIMS2022   アメリカ合衆国カリフォルニア州ハンティントンビーチにKAATSU GLOBAL本部があります。   グローバルな血流制限(BFR)市場のパイオニアであるKAATSU GLOBALは、第37回世界スポーツ医学会議FIMSでプレゼンテーションを行いました。   第37回世界スポーツ医学会議FIMSは、国際スポーツ医学連盟によって組織され、2022年9月22日-25日にメキシコのグアダラハラで開催されています。   加圧サイクルが世界のスポーツ医学連盟にプレゼンテーションFIMS2022について書かれたブログを下記に貼付しておきます。                 ◆KAATSU GLOBALのブログ   KAATSU GLOBAL 第37回世界スポーツ医学会議FIMSでの加圧サイクルの発表 ↓ ↓ ↓ https://www.kaatsublog.com/2022/09/kaatsu-presentation-at-37th-world.html       Youtube動画 加圧サイクルについて撮影しました ↓ ↓ ↓ https://youtu.be/jmIbyubTmHc   【美容と健康のお手伝い】 プライベートサロンH&S ・加圧トレーナー ・ファスティングカウンセラー 佐藤 史隆  

加圧 トレーニング KAATSU CYCLE サイクル ケガ 怪我 リハビリ 不眠 疲労 スポーツ 選手 アスリート パーソナル GLOBAL グローバル 
2022年09月23日

体が痙攣(けいれん)の原因は血流が低下の病気?加圧サイクルで改善

体が痙攣(けいれん)の原因は血流が低下の病気?加圧サイクルで改善         ◆体が痙攣(けいれん)することないですか?   体が痙攣(けいれん)することないですか?       例えば   ・ふくらはぎが痙攣(けいれん) ・ほっぺたが痙攣(けいれん) ・眉毛が痙攣(けいれん) ・顎が痙攣(けいれん) ・太ももが痙攣(けいれん) ・指先が痙攣(けいれん)       それらの痙攣(けいれん)の原因は、もしかしたら血流が低下の病気かも?   先日、KAATSU GLOBALのブログに書かれていた痙攣(けいれん)の病気の名前。   レイノー病 (レイノー現象、レイノー症候群)       ◆レイノー病とは   レイノー病とは、 指趾の末端動脈における血管が痙攣(けいれん)を起こして細くなる病気なんだそうです。   特に、寒冷刺激や精神的なストレスによって生じることが多いとか。   私自身もフィットネスクラブ時代に過度のストレスで顔の痙攣(けいれん)が止まらなかった経験があります。   私の場合は、加圧トレーニングをはじめてから顔が痙攣(けいれん)することはなくなりました。       KAATSU GLOBALのブログでは、レイノー病の方は、加圧サイクルトレーニングをゆっくり行うことをすすめています。   毛細血管組織をより弾力性と弾力性のあるものにするために、ゆっくり時間をかけて加圧サイクルトレーニングをするようにとアドバイスしています。       痙攣(けいれん)が続く方 痙攣(けいれん)を改善したい方 痙攣(けいれん)で悩んでいる方…