オーナーブログ

2016年06月06日

納豆の栄養と効果がすごい

川口で加圧トレーニングをしているプライベートサロンH&Sです。   日本人の朝食といえば、納豆!   体に良いとされている納豆は、最近でも朝の定番メニューとしてたくさんの人に食べられています。   今回は納豆の栄養と効果についてお伝えしていきます。         ◆納豆はタンパク質が豊富   納豆の原料の大豆の栄養には植物性タンパク質が豊富に含まれています。   通常タンパク質は肉や魚、乳製品の動物性の食品に含まれていますが、大豆は植物性食品の中で例外的にたくさんのタンパク質を含んでいるんです。   植物性のタンパク質は脂質をほとんど含まれていないので、ダイエット中の方にも好まれています。   納豆に含まれているタンパク質は主に体の主成分となる栄養素なので、筋肉、髪の毛、皮膚、爪を健康に保つ効果があります。         ◆納豆で血液サラサラ効果   納豆にはナットウキナーゼが多く含まれています。   ナットウキナーゼは、納豆が大豆を分解して作ったもので、血液中の血栓をできにくくする効果があります。   納豆の持つ血栓溶解作用は食品の中でもトップクラスだそうです。       ◆更年期障害や骨粗しょう症の予防にはイソフラボンが効果的   大豆に含まれている注目の栄養素が大豆イソフラボンです。   大豆イソフラボンとは大豆の胚芽に多く含まれているフラボノイドの仲間です。   大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがあるのでダイエット中の女性には欠かせない栄養素の一つです。   更年期障害や骨粗しょう症の予防などの効果が挙げられます。       ◆コレステロールや中性脂肪、血圧を低下   大豆に含まれている栄養素の大豆サポニンの効果。   大豆サポニンとは、大豆に含まれている苦味や渋みの成分でコレステロール値の上昇を抑制したり、中性脂肪や血圧を低下させる効果があります。   他にも肝機能障害やがん予防、抗酸化作用による老化防止などの効果も期待されています。    …

2016年06月06日

便秘にはヨーグルトがオススメ-栄養と効果

川口で加圧トレーニングをしているプライベートサロンH&Sです。   今回はヨーグルトについてお伝えしていきます。   ヨーグルトは体に良い体に良いと言われている食べ物ですが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。   今回は、ヨーグルトの効果について簡単にまとめてみました。       ◆風邪やインフルエンザなどの予防や改善に効果的   病原菌に対して抵抗力を高めるための免疫細胞は、ほとんどが腸に集中しています。   ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、病原菌に対して高い攻撃性を発揮するナチュラルキラー細胞を活性化させてくれるので、風邪やインフルエンザなどのウイルスから体を守ってくれます。       ◆美容効果   思春期の頃のような肌を作るためにはビタミン、ミネラルをはじめ、皮膚の新陳代謝をアップさせる乳酸菌が必要です。   ヨーグルトには新陳代謝を活発にしてニキビや吹き出物などの肌荒れを防ぐビタミンAやビタミンB2、便秘を解消して老廃物を排出してくれる乳酸菌がたくさん含まれています。       ◆ダイエット効果   便秘がちな方は、腸内に有害物質や悪玉菌が発生しやすくなっているだけではなく、代謝も滞ってしまうので、不要な栄養まで吸収してしまい太りやすくなる傾向があります。   ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、悪玉菌の発生を抑え、腸内環境を整える働きがあるのでダイエット効果が期待できます。   アメリカでは、カルシウムを多く摂取することによって脂肪燃焼効果が期待できると研究結果が発表されています。   ヨーグルトに含まれているカルシウムは体に吸収しやすい性質があるので、乳酸菌の働きでその他の栄養素の吸収率が大幅に高くなります。       ◆便秘の改善   ヨーグルトに含まれる乳酸菌にはブドウ糖や乳糖を分解して乳酸を産生する働きがあります。   この乳酸が大腸の蠕動運動を活発にして排便を促すので、便秘がちな方はヨーグルトを積極的に食べるといいかもしれません。       ◆骨粗しょう症の予防   ヨーグルトに含まれているカルシウムは吸収されやすく、歯や骨、筋肉を強くする働きがあると言われています。       体によいからといってヨーグルトだけを食べるのではなく、適度にバランスのよい食事に一品プラスでヨーグルトを摂ってあげると効果も出やすくなると思います。   これを気に体に良いものを食べる習慣を身に付けてみてはいかがでしょうか。…

2016年06月04日

摂取カロリーと消費カロリーのバランスが大切です

川口で加圧トレーニングをしているプライベートサロンH&Sです。   ダイエットを成功させるには、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが大切です。   摂取カロリー 生きていくためには、カロリーを摂取しなけばいけないので食事や飲み物で摂ることが必要です。   タンパク質、脂質、炭水化物といった栄養素が体内で消化され、吸収されエネルギーを補給していきます。   このエネルギーを使って体は動いています。       消費カロリー 生命維持のために消費するエネルギーのことです。   寝ている時やじっとしている時も心臓などの臓器が動いているのでカロリーを消費します。   運動や家事などで体を動かして消費するのを生活活動代謝、食事や食後の体温上昇などの消費を食事誘導性代謝といいます。       三大栄養素のタンパク質、脂質、炭水化物はカロリーを持っていて   タンパク質 4キロカロリー 脂質     9キロカロリー 炭水化物  4キロカロリー   となっています。   同じ分量を食べても脂質が多いのか、タンパク質が多いのか、炭水化物が多いのかで摂取カロリーが変わってきます。   このような計算で食事のカロリーが決まるんです。         カロリーを摂るとどのくらい体重に影響があるのかシュミレーションしてみます。   もし仮に一日2000キロカロリー摂取する生活をしていたとします。   女性の方だとこのくらい食べているのではないかと思います。   消費エネルギーは1500キロカロリーだとします。   燃え切らなかった500キロカロリーは体内で脂肪に変換され貯蓄されます。   体重1kgあたり約7200キロカロリーなので約二週間すると体重が1kg増える計算になります。   一ヶ月もすると2kgも増えてしまうんですね。   一年で24kg。。。。。   これの体重を減らすのってなかなか大変ですよね。  …

2016年06月05日

二の腕・下っ腹・痩せた・夏・水着・Tシャツ

プライベートサロンH&Sでは、   ただいま夏の体験トレーニングを受け付けています。   “二の腕を引き締めてTシャツを楽しみたい!” “下っ腹をキュッとへこませて痩せたねって言われたい!” “今年の夏は痩せて水着を着たい!”   そのお悩み、プライベートサロンH&Sにお任せください。 成長ホルモン290倍分泌もできる加圧トレーニングであなたの夢をサポートいたします。 トレーニングをスタートする前にまずは体験から受けていただきます。     体験は、大きく分けると 30分のカウンセリング 30分の加圧トレーニング体験 という流れになります。   カウンセリングでは、 どんな生活をしているのか どんな運動歴なのか どんなあなたになりたいのか をヒアリングしていきます。   加圧トレーニングでは、 加圧ベルトを腕や脚に巻くと体がどう変化するのか を体験していただいてます。   その後、簡単な運動をして加圧トレーニングができるかどうかをチェックしていきます。   運動歴がある方や加圧トレーニング経験者は、体験というより通常の加圧トレーニングに近いメニューで行うこともあります。   もし、体験中物足りなく感じる方は遠慮なく仰ってくださいね。       体験ご希望の方は、下のイラストをクリックしてください。   体験のお問い合わせが多いので、加圧トレーニングをやってみたい方はお早めにお問い合わせください。   同時にモニターも募集しております。   ただいまプライベートサロンH&Sでは 加圧トレーニング体験を受け付けております。 川口市、戸田市、蕨市、草加市にお住いの方 お問い合わせください★                  …

2016年06月04日

豆乳は体脂肪が気になる女性に飲んでもらいたいです

川口で加圧トレーニングをしているプライベートサロンH&Sです。   最近また密かなブームになってきているのが豆乳ダイエット。   我が家でも毎日豆乳を飲むようにしています。   豆乳は女性の美容と健康のためには欠かせないものなんです。   豆乳ダイエットとは、運動も食事制限もしないでただ豆乳を飲むだけの簡単でシンプルなダイエットです。   ネットの口コミでもたくさんの女性が実践し、成功されています。   女性に人気がある理由は、   豆乳は美容に良い 女性に嬉しい成分がたっぷり入っている   からなんです。   豆乳といえば、よく耳にする大豆イソフラボンですね。   大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンにとても似ていると言われている成分です。   女性ホルモンの分泌が減る時期やホルモンバランスが乱れやすい女性の方にはうれしい成分ですね。   他にも豆乳は、大豆からできているので大豆タンパク質も豊富に摂ることができます。   大豆タンパク質は、余分な脂肪と結びついて血中の悪玉コレステロールを低下させてくれる効果があると言われています。   内臓脂肪や中性脂肪を減少させる効果があるという研究結果も出ているそうです。   ダイエット中には積極的に豆乳を飲みたいですね。   豆乳に含まれる大豆レシチンは、体内の余分なコレステロールを排出してくれる効果があるのでコレステロールや中性脂肪を減らしてくれて、動脈硬化などの血管に関わる病気を予防する効果があると言われています。   大豆レシチンは、脳の働きを助けてくれる効果もあるので、最近物忘れが多いという方にもオススメです。   豆乳の中には、リノール酸という必須脂肪酸が多く含まれています。   必須脂肪酸は、体内で作ることができないで食べ物から摂るしかないんです。   豆乳を飲むことで必須脂肪酸が摂れてしまうなんて女性にはうれしいことですね。   このリノール酸は悪玉コレステロールを減らしてくれる役割ももっているので、動脈硬化や高血圧といった生活習慣病の予防にもなります。   そして、ダイエットを目的としてこのブログを読んでくださっているあなたに嬉しい情報です。   大豆ペプチドという成分があるんですが、基礎代謝をアップさせてくれる効果があるので、体脂肪の燃焼を促す効果にもつながります。   大豆ペプチドに含まれているアミノ酸には、アルギニンやグルタミンといったものも入っているので免疫力アップにもつながります。   そんないいことがたくさんの豆乳、大豆。   最近のものだとかなり飲みやすくなってきているので体脂肪を減らしたい女性には絶対に飲んでもらいたいです。  …