簡単

unnamed[1]
2016年04月28日

女性らしい体をつくる3つのこと

こんにちは。   川口の加圧トレーニングでダイエットを行うプライベートサロンH&Sです。   いつも投稿を読んでいただきまして誠にありがとうございます。   そろそろゴールデンウィークですが、いかがお過ごしですか。   連休中にダイエットを始める方も多いようで、先日スポーツショップは大賑わいでした。   体を動かすって気持ちいいですね。   ダイエットで体脂肪率を落としたいとなったら、摂取カロリーと消費カロリーのバランスをとることが大事です。   ちなみに18~39歳女性の体脂肪率の目安(タニタ体組成計)は、   ~19.9% 低い 20.0~27.9% -標準 28.0~34.9% +標準 35.0~39.9% 軽肥満 40.0~      肥満   となっています。   あくまでも目安なので参考にしてみていただければよろしいかと思います。   女性にとって体脂肪というとあまり良いイメージはないようですが、私たちが生きていくためには必要なんです。   体温を守ったり、エネルギーをためたり、内臓を保護したりという役割があります。   ですが、体脂肪はあまりありすぎても体に悪影響が出てしまうことがあります。   あまり体脂肪率が高くなりすぎないように気を付けましょう。   ちなみに男性にモテたいと思う方のための女性らしさやキレイなカラダを維持するのに理想の体脂肪率があります。   女性目線で見て理想的な体脂肪率は、20~23%あたりといわれています。   女性らしい丸みのある体で余分な脂肪がなく、メリハリのある体がこれくらいの体脂肪率です。           女性らしい体をつくるためにやることは、大きく分けると3つあります。         食事のコントロール   一日3食で一日の摂取カロリーを摂りすぎないようにコントロールしていくと体脂肪率を下げることがでいます。   カロリーをただ減らすだけではなく、必要な栄養はしっかりと摂るようにしていきましょう。  …