スキンケア

川口市 加圧パーソナルトレーニング ダイエット 美容 健康 痩せたい 産後ダイエット 子供同伴 子供と一緒 
2018年02月09日

女性に人気の加圧トレーニング 今すぐ始めよう!【プライベートサロンH&S川口】

女性に人気の加圧トレーニング   加圧トレーニングを今すぐ始めよう!   加圧トレーニングは、加圧専用ベルトを腕(二の腕)や脚(太もも)の付け根に装着して、適切に血流制限をしながら行う運動方法です。 適切に血流を制限することで成長ホルモンを大量に分泌させることができます。 成長ホルモンは、通称若返りホルモンと呼ばれ、さまざまな効果を引き出してくれます。       効果は、さまざま!   ダイエット、筋力アップ、回復力アップ、血行促進、美容美肌若返りなど。       症状の緩和   冷え性、むくみ、肥満、肩こり、腰痛、膝痛、ねこ背、スマホ首など。     ※効果には個人差があります。                 プライベートサロンH&S川口は、 川口市、中青木、西青木、上青木、元郷、領家、桜町、安行領根岸、在家、本町、並木、西川口、南鳩ヶ谷、鳩ヶ谷、中居、朝日、蕨市、塚越、戸田市、足立区、板橋区、北区、さいたま市、岩槻区、緑区などからお客様が来られています。           -------------------- 加圧スペシャルインストラクター ダイエットプロフェッショナルアドバイザー 佐藤 史隆 -------------------- プライべートサロンH&S KAWAGUCHI ㏋:http://kawaguchi-kaatsu.com/ 〒332-0035 埼玉県川口市西青木1-4-12 tel:048-494-8088 --------------------

加圧トレーニング 川口市 ダイエット パーソナルトレーニング 冷え むくみ 脚 下半身 太もも ふくらはぎ 悩み 女性 産後
2018年02月08日

冷え、むくみを改善したいなら加圧トレーニングでインフラ整備【プライベートサロンH&S川口】

  朝寒くて、夜も寒い。 体温が低くて、代謝が低い。 脚が冷えて、むくみやすい。   冷えとむくみを改善するなら加圧トレーニングでインフラ整備が必要です。   体のインフラとは、血管や毛細血管、リンパ管のこと。   ここが寒さで硬くなってしまったり、脂がつまったりすると血流が滞りやすく、体液が循環しにくくなってしまいます。   特に太ももやふくらはぎなどの脚部分。   どうしても薄いファッションになってしまいがちなので冷たく冷えやすい。   そこに、運動不足が重なり、体液が溜まり、むくみ、むくみ、むくみ。   ふくらはぎをたたいても、着圧タイツを履いても、モコモコソックスを重ね履きしても、冷えとむくみはとれません。   体液の循環を良くしてあげること、インフラ整備してあげないと冷えとむくみは良くなりません。   加圧トレーニングを行うと一酸化窒素によって血管が弾力を増します。   毛細血管も柔らかくなり、膨らみやすくなってきます。   週一回の加圧トレーニングで冷えとむくみは意外と簡単に改善できるかも!?     プライベートサロンH&S川口は、 川口市、中青木、西青木、上青木、元郷、領家、桜町、安行領根岸、在家、本町、並木、西川口、南鳩ヶ谷、鳩ヶ谷、中居、朝日、蕨市、塚越、戸田市、足立区、板橋区、北区、さいたま市、岩槻区、緑区などからお客様が来られています。         -------------------- 加圧スペシャルインストラクター ダイエットプロフェッショナルアドバイザー 佐藤 史隆 -------------------- プライべートサロンH&S KAWAGUCHI ㏋:http://kawaguchi-kaatsu.com/ 〒332-0035 埼玉県川口市西青木1-4-12 tel:048-494-8088 --------------------

2018年02月07日

ダイエット成功の秘訣は体温を上げて汗をかきやすい体をつくること!【川口市加圧トレーニングでダイエット】

  2月になりましたが、お正月太り解消ダイエットはその後どうでしょうか?       プライベートサロンH&S川口のお客様には   1ヶ月で体重が5kg落ちた!   という方もいらっしゃいます。       でも、中には、全く体重が変わらない、むしろ体重が増えてしまった、という方もいらっしゃいます。   お正月太り解消で体重が落とせた方、落とせなかった方で何が違うのか、お客様の行動を比べてみました。       ◆お正月太り解消ダイエットで体重が落とせた方の特徴   ・定期的に運動をするようにしていた ・加圧トレーニングを週1回受けていた ・寒いけど動いたら体がすぐポカポカ ・汗をかけるようになった ・一日3食しっかり食べている     ◆お正月太り解消ダイエットで体重が落とせなかった方の特徴   ・気が向いたら運動をする ・加圧トレーニングは二週間に一回のときもあった ・寒いから靴下やタイツを重ね履き ・温かいところにいても汗をかかない ・朝ご飯を食べないことがよくある       ということがわかりました。       特に、体温と汗というキーワードがダイエットに関わってくるのではないかと感じました。   ちなみに、人が汗をかくのは上がった体温を下げようと自律神経がしっかり働いているため。       汗をかかないということは熱を下げることができない ↓ 体は最初から熱を出さないようにする ↓ 体温が低い(常に寒い冷たい) ↓ 代謝が下がる(省エネモード)…

川口市 加圧パーソナルトレーニング ダイエット 健康 病気 予防 ウイルス 産後 子供 女性 免疫
2018年02月05日

インフルエンザ予防にはマスクが有効的?マスク以外の対策は?【プライベートサロンH&S川口】

  最近は、インフルエンザウイルスがとても流行っていますね。   当店のお客様でも、インフルエンザウイルスに感染発症してしまう方が何名もいらっしゃいます。   ちなみに私は今のところ大丈夫です。   10年前くらい前にA型のインフルエンザにかかりましたが本当につらかった。   大手フィットネスジムで働いていたのでスタジオレッスンは代行、勤務もできないので自宅で休養。   ちょうどスタッフで忘年会だったのですが、一人だけ欠席という結果。   タダで焼肉食べ放題だったので、食べれなかったのがとてもショックだったのを覚えています笑   インフルエンザ経験者でもあるので、次の年からはいろんな予防法を取り入れてなんとか防いでいます。   インフルエンザ予防には、やはりマスクがかなり有効なんですよね。   まわりの人からウイルスをもらわない。   まわりの人にウイルスをうつさない。   これを徹底できたら大丈夫です。   ただ、それでもインフルエンザに感染発症してしまう方もいらっしゃるんです。   マスク予防をしていても他の場面で感染してしあうことがあるので注意が必要です。       ◆マスク以外にインフルエンザ予防に効果的だと思う対策方法   ・加湿をする 湿度50%くらいを保つと良いそうです。   ・予防注射ワクチンをうつ インフルエンザが流行る前に準備をしておく。   ・睡眠、休養を十分にとる 毎日忙しい日本人ですが、睡眠、休養を十分にとって疲れをとることが良いそうです。   ・人混みの中に行かない 人が多い場所にはインフルエンザに感染している方もいる可能性が高くなります。 まわりの方のくしゃみや鼻水が原因で感染してしまうそうです。 できるだけ人混みの中に行かないようにすると良いそうです。   ・手洗いをする 爪や指の股、シワの部分に汚れが溜まることがよくあります。 キレイに見えても手は汚れています。 こまめな手洗いをすると良いそうです。   手洗いの後は、スキンケアを忘れずに! ハンドクリームなどで肌をしっかり保湿してあげると有効です。  …

2018年01月27日

川口市で冷え、むくみ、低体温でお悩みの方へ 体温を上げるなら加圧トレーニングのプライベートサロンH&S

  あなたの体温は何℃ですか?   ちなみに健康な方の体温は36.5℃~37.1℃と言われています。   体温が1℃下がるだけでも免疫力が大きく低下してしまうんです。   脂肪を燃やすために必要な基礎代謝も低下してしまったり、   冷えやむくみで悩むことも多くなってきます。       36.5℃ 免疫力、新陳代謝ともに高く、腸内細菌が活発に動く   36.0℃ 今すぐ健康被害が出るわけではないが、低体温予備軍 震えることで熱の生産を増やそうとする   35.5℃ がん細胞が最も好み繁殖しやすい   35.0℃ 自律神経失調症 排泄機能低下 アレルギー症状が出る   34.0℃ 自分で思うように動けなくなる   30.0℃ 生命を回復することが困難になる   27.0℃ 生命維持装置が停止       下がってしまった体温を上げるために何か対処していますか?       足元に毛布をぐるぐる巻きにしたり、   ホッカイロを何枚も毎日張り付けたり、   モコモコソックスを二重に履いたり、   ヒートテックを重ね着したり。       でもなかなか体温を上げるのは難しいですよね。       プライベートサロンH&Sでは、体の根本から改善する加圧トレーニングで体温が上がって体の不調がから脱出することができた方がたくさんいらっしゃいます!   低体温でお悩みの場合は一度加圧トレーニングを検討してみてはいかがでしょうか?   体温が上がるといいことたくさん♪   加圧トレーニングを日常生活に取り入れて、…